天然石・パワーストーンの浄化方法

天然石・パワーストーンの浄化方法です。浄化するタイミングは特に決まっておらず、毎日や1週間に一度など自分でルールを決めたり、身に着けた際に違和感があった時や清浄ではない場所へ行った後などに行います。

  • 水晶

    最も無難な浄化方法で、どのようなタイプの石でも浄化可能です。水晶クラスターや、さざれ石の上に置いて浄化します。アクセサリーを外した際の置き場にすれば意識せずに浄化することが出来ます。水晶自体は流水などで月1回程度浄化するだけで大丈夫です。

  • 月光

    こちらも水晶と同じように石を選ばないタイプの浄化方法です。満月が最も効果的ですが、月明かりであれば特に問題ありません。窓際など月光が当たる場所に置いて浄化します。

  • 太陽光

    太陽のエネルギッシュな光による浄化方法です。早朝の爽やかな時間が適しています。太陽光が当たる窓際などに置いて浄化します。その際、水晶など透明色の石はレンズ効果で火の元になる恐れがありますので周りに十分注意するか避けることをおすすめします。紫外線に弱い石も多く、表面の艶がなくなったり変色してしまうものもあるためご注意ください。

  • 流水

    清流など清らかな水が最も効果的ですが、水道からの水でも特に問題ありません。その際は水を溜めずに、蛇口から流れる水で直接浄化します。浄化後はよく水分を拭き取ってください。組紐や、錆びる可能性のある金属パーツを使用している場合は出来るだけお避けください。水に弱い石もありますので浄化の際はご注意ください。

  • 日本でも古来から行われてきた魔除けの一種です。塩を盛りその上に石を置いて浄化します。直接置かずにラップなどを挟むことで組紐や金属パーツの劣化を防ぐことが出来ます。塩分に弱い石もありますのでご注意ください。

  • お香などを焚き煙にくぐらせる浄化方法です。主にセージが使用されており、浄化だけでなくリラックス効果もあるためこの方法を好む方もいらっしゃいます。多孔質の石などは煙のヤニが付着し変色してしまう恐れがあります。火を使うため十分に注意した上で行ってください。

  • 自然豊かな土地やパワースポットの土に埋める浄化方法です。主に、変色してしまったりヒビが入り砕けてしまった石など役目を終え力を失った石を自然に返す目的などで行われます。マンション暮らしで庭などに埋めることが出来ない場合は鉢植えなどで代用することも可能です。