ヤマトナデシコ 「大和撫子をめざして」

ヤマトナデシコ 大和撫子をめざして

「大和撫子をめざして」

大和撫子とは可憐で清楚
しかし芯がある凛とした女性とされています。

恋、夢、仕事、人生を謳歌し理想の大和撫子をめざして。
そんな女性のために願いを込めて
3つのバリエーションをご用意しました。

  • 』… 素敵な恋愛の花を咲かせるローズクォーツ
  • 』… 清流のように人生の標となるアクアマリン
  • 』… 温かな陽射しで疲れを癒やすアラゴナイト

京都鴨川に咲くヤマトナデシコの花をイメージしました。
意味にとらわれず、気に入ったものをお選び頂ければ幸いです。


ヤマトナデシコの花(正式名カワラナデシコ)について

花言葉は「可憐な純情」「才能」「大胆」など。

日本の美しい女性を例える言葉として知られる「大和撫子」もこの花に由来します。 また、秋の七草である撫子もこのヤマトナデシコを指しています。

日本では古くから愛されており万葉集にも26首詠まれています。 清少納言も枕草子の中で「草の花はなでしこ、唐のはさらなり、大和のもいとめでたし」と花の中ではナデシコが一番、唐のナデシコも良いが、日本のものも非常に素晴らしいと書いています。

3