四神アクアマリン - 8mm玉、サイズ約15cm [y-b-45]

四神アクアマリン - 8mm玉、サイズ約15cm [y-b-45]

販売価格: 5,800円(税別)

在庫数 2点

商品詳細

風水四神獣

東西南北各方面を守る神の化身で悪霊を追いはらい、金運・財運を授け、福徳に導くとされています。

青龍(せいりゅう)

東方の守護神。龍の化身を正面に配することにより、金気を吸い寄せ、商売繁盛、巨万の富を得るとされる。

白虎(びゃっこ)

西方の守護神。後門の白虎と言われ、金運を逃さぬようににらみをきかせ、悪運を退散させる。

朱雀(すざく)

南方の守護神。火のエネルギーを操るとされ、大きな翼で悪をはらい、平安と福を招くとされる。

玄武(げんぶ)

北方の守護神。厳しい北風を防ぎ繁栄と長寿の運をもたらすとされる。


アクアマリン

永遠の若さと人生の光を象徴する石。3月の誕生石。

人生に迷ったとき希望の光となってくれる母なる海の石で富、喜び、勇気を象徴し情緒性や芸術性を高めるとされています。穏やかな海のようなこの石は癒やしと活力をもたらし、疲弊した心身に安らぎを与え生命力を蘇らせます。海や水に携わる仕事のお守りにもおすすめです。

結婚の際に夫婦で取り交わすと末永く幸せでいられるとされ、対人関係に疲れた際などに身に着けると気持ちを穏やかにし素直な気持ちを相手に伝えられるでしょう。

恋愛運を持つ石の中では珍しくピンク色系統ではないため、ペリドットと並んで人気がある石です。

ラテン語の『aqua(水)』と『marine(海)』が語源で海の青を示します。ギリシャ神話では「海が荒れた時、海の精の宝物が浜辺に打ち上げられた」宝石だと伝えられており、「海の宝物」や「人魚石」ともいわれ、その穏やかな海の色のイメージから船乗りたちに航海上の安全を守る守護石として用いられてきました。

中世ヨーロッパでは夜会用の宝飾品として大変な人気があり「夜の宝石の女王」などの美称を持つ石です。また、マリー・アントワネットにダイヤモンドと共に愛された石として有名です。

水晶

最も知名度が高い万能のパワーストーン。4月の誕生石。

色々なシーンで力を発揮してくれ潜在能力の活性・魔除け・霊的パワーアップ、金運、健康運、物事の活性化・浄化など。お守りとして、最初に欲しいパワーストーンです。

水晶の浄化効果は他のパワーストーンを清め、その石の持つ力を強める効果もあります。アクセサリーとして他の石と組み合わせることで強すぎる力を抑え、微かな力を引き上げるなど調律者の役割を果たします。

古代の人々が氷の化石と考えていたことから、ギリシャ語の『krystallos(氷)』が由来とされています。

商品仕様

サイズ(内径) 約15cm
玉の大きさ アクアマリン8mm玉 (16個)、水晶10mm玉 (4個)・4mm玉 (4個)
注意事項 退色・変質の恐れがあり長時間直射日光が当たる場所での保管はお避けください
この商品を
スマホで購入