二眼天珠・タイガーアイ(虎目石) - 12mm玉、サイズ約17cm [y-t-04]

二眼天珠・タイガーアイ(虎目石) - 12mm玉、サイズ約17cm [y-t-04]

販売価格: 8,800円(税込)

在庫数 1点

商品詳細 パワーストーンの意味・言い伝え

二眼天珠(にがんてんじゅ)

二つの眼はお互いを結びつける力と陰陽を意味し、両者の関係をスムーズにし恋愛成就や家庭円満に良いとされています。さらに知恵の増長を促しビジネス、特に商談の成立に良いといわれています。人との絆を強くしたい方、恋愛運や仕事運を求める方におすすめの天珠です。

タイガーアイ(虎目石)

虎の眼力と行動力を象徴するサクセスストーン。

虎目石とも呼ばれ、やる気と決断力を強くし勝負運、金運、仕事運を上昇させてくれるパワーストーンとして有名です。すべてを見通す虎の目は邪心を見抜き、正しい判断力を授けてくれるとされています。邪悪な力を跳ね除け、トラブルを回避したい場合にも有用です。

光の反射によって縞模様が虎の眼に見える「シャトヤンシー(光線状)」という独特な光を放ち、虎の目を連想させることから名付けられ、古くから虎の眼のごとく「すべてを見通す眼」と考えられてきました。古代エジプトでも「第三の眼」「天の瞳」などと呼ばれ、神々の像の瞳に使われるなど、力と財力の象徴や魔除けのお守りとして、世界中で珍重されてきました。



天珠の意味

瑪瑙(アゲート)に特殊な腐食加工を施したチベットに伝わる聖なるお守りの宝石で、数千年前から人々に愛され、代々家宝として今現在にも受け継がれてきました。天珠は石ではなく天から現れた霊虫であるという伝説があり、その強大な霊力で災厄を退けあらゆる幸運を招くと信じられています。天珠には様々な模様があり、それぞれに幸運を招く願いが込められています。チベットではジーと呼ばれ、世界的にはジービーズの名で広まっています。

注釈がない限り当店で扱っている天珠は古代チベットで作られ現代になって出土したもの、現地の方に代々受け継がれてきたたものではありません。近代になってから製造されたいわゆる写しやコピーといった扱いになるもので、天珠をよく知る現地の方からすると紛い物であるとされても仕方がないでしょう。しかし、最近作られた天珠に価値がないとはいえません。

たとえ古代現代どちらであっても天珠に込められた願いは変わることがないからです。これはパワーストーンでもよくある事例です。スーパーセブンと呼ばれる石は特定の鉱山で産出するものが真の力を持っているという声がありますが、実際は同成分のものは産地に依らず同じ力を持っているとして一般に流通しています。

当然ながら古来からのものも流通していますが一財産となるような数十万から数百万するものになりますので、それを専門に取り扱うようなバイヤーでしかお目にかかれないかもしれません。幸運にも手に入る機会があった際には丁寧に扱い家宝とするのが良いでしょう。

特殊な腐食加工により内部まで模様が染み込んでいる天珠断面
特殊な腐食加工により内部まで模様が染み込んでいる天珠断面

商品仕様

サイズ(内径) 約17cm
玉の大きさ 天珠35mm、タイガーアイ12mm玉 (12個)・10mm玉 (2個)
注意事項 退色・変質の恐れがあり塩分はお避けください
この商品を
スマホで購入


ヤマトナデシコ 「大和撫子をめざして」

天珠ブレス Dzi beads bracelet

天使の羽 セラフィナイト

癒やしのパステルカラー ベリル

【選んで貰える】吉祥ミニ色紙【プレゼントキャンペーン】