ラピスラズリ(瑠璃)(4Aランク) - 6mm玉、サイズ15、17cm [y-b-233]

ラピスラズリ(瑠璃)(4Aランク) - 6mm玉、サイズ15、17cm [y-b-233]

販売価格: 4,400円(税込)

サイズ 在庫
15cm
17cm

販売価格: 4,400円(税込)

数量:

ブレスレットのサイズ調整について
商品ページにご希望のサイズがない場合、サイズを小さくする調整については可能な限り対応させていただきます。ご購入時のサイズ調整手数料は無料です。デザインや種類によってはご希望に添えない場合もありますが、まずはお問い合わせからご相談ください。
サイズを大きくする調整には対応しておりません。ご了承ください。

商品詳細 パワーストーンの意味・言い伝え

アフガニスタン産4Aランクのラピスラズリを使用したシンプルブレスレットです。

ラピスラズリ

幸運を招く世界最古のパワーストーン。9月の誕生石。

水晶と並ぶ万能の石で、幸運をもたらす強い力は様々な事柄に良い影響を与えるとされており、全体運の上昇におすすめです。曇りなき青色は災いを退ける魔除けと直感力、正しい判断力を与え、夜空に輝くような金の星は金運をもたらすと言われています。古代では服用薬としても用いられたことからヒーリング、健康運にも良いとされています。

また、恋愛運にも非常に良いとされ古代ローマでは恋人たちの愛と夢を守る石と崇められたそうです。良き人を見つけ関係を深め、時にはトラブルを回避してくれる恋愛のサポートに最適です。恋愛運の石といえばピンク系が多くイメージに合わないというクールな女性にはピッタリの石で、男性でも持ちやすくおすすめのパワーストーンです。

ラピスラズリは「幸運を招く石」と呼ばれ、世界で最初にパワーストーンと認定された石です。紀元前数千年という時代から古代エジプトやバビロニアで装飾品、護符などに使われてきました。昔は産出量が少なく希少であったため、高貴な身分の者だけが身につけたとされており、ツタンカーメン王の棺からもたくさんのラピスラズリが発見されています。

ラピスラズリは「ラズライト」を中心に「ソーダライト」「アウイナイト」「ノーゼライト」などが混ざりあった鉱物で、金粉のように散りばめられた鉱石は「パイライト」、白色の模様は「カルサイト」です。

名前の由来はラテン語の『lapis(石)』とペルシャ語の『lazward(空のような青)』から。日本では「瑠璃」と呼ばれ、仏教の七宝にも数えられています。世界的に顔料として使用されており、その高貴な青色は「真珠の耳飾りの少女」などで有名なフェルメールなどの画家が愛用しました。

商品仕様

サイズ(内径) 約15cm、17cm
玉の大きさ 6mm玉 (15cmサイズ28個・17cmサイズ32個)
ランク 4A
産地 アフガニスタン
在庫形態 複数在庫
取り扱いの注意事項 退色・変質の恐れがあり塩分や水分を避け、着用後は柔らかい布で拭き取り、長時間直射日光が当たる場所での保管はお避けください。また、煙に当てると変色の恐れがありますのでご注意ください
この商品を
スマホで購入


ヤマトナデシコ 「大和撫子をめざして」

淡色コーデにおすすめ 淡色パワーストーンアクセサリー

バルト海の秘宝 バルティックアンバー リトアニア産琥珀

天珠ブレス Dzi beads bracelet

煌めく金線 ルチルクォーツ

天使の羽 セラフィナイト

癒やしのパステルカラー ベリル

【選んで貰える】吉祥ミニ色紙【プレゼントキャンペーン】