三眼天珠・ホークスアイ - 12mm玉、サイズ約17cm [y-t-7]

三眼天珠・ホークスアイ - 12mm玉、サイズ約17cm [y-t-7]

販売価格: 10,800円(税別)

在庫数 1点

商品詳細

天珠の意味

天珠は数千年前の古代からチベットに伝わる聖なるお守りの宝石です。
天珠はこの世の石ではなく、天から降ってきた生命のある霊虫だという伝説があり、霊力を持って災厄を逃れ、生命を守り、富財あらゆる幸運を招くと信じられ、代々家宝として 受け継がれ大切にされてきました。
紋様が持つ不思議な力と磁場で、魔を断ち、罪障や厄難を除き、生命、健康を守り、財運を呼ぶと云われています。


三眼天珠(さんがんてんじゅ)

福禄寿、つまり幸せ、お金、長寿を叶える天珠。
またこの天珠は密教の財神を象徴し、金運招来の意味を持つ。

ホークスアイ(ブルータイガーアイ)

鷹の眼力と行動力を象徴するサクセスストーン。

鷹目石、ブルータイガーアイとも呼ばれ、勝負運、金運、仕事運を上昇させてくれる石として有名です。広い視野と鋭い直感力で俯瞰的に物事を見渡し、冷静な判断を下すことが出来ます。また、鷹の翼は現状から飛び立つ勇気を与えてくれるとされています。

タイガーアイの「大地の虎」に対してホークスアイは「天の鷹」、タイガーアイと一緒に持つことで天と地の力で より強大な力が得られると言われています。

光の反射によって縞模様が虎の眼に見える「シャトヤンシー(光線状)」という独特な光を放ち、虎の目を連想させることから名付けられ、古くから虎の眼のごとく「すべてを見通す眼」と考えられてきました。古代エジプトでも「第三の眼」「天の瞳」などと呼ばれ、神々の像の瞳に使われるなど、力と財力の象徴や魔除けのお守りとして、世界中で珍重されてきました。

商品仕様

サイズ(内径) 約17cm
玉の大きさ 天珠34mm、ホークスアイ12mm玉 (12個)・10mm玉 (2個)
注意事項 退色・変質の恐れがあり塩はお避けください
この商品を
スマホで購入